第7回全国会員大会 記念講師は、東京大学大学院 准教授 前 真之氏に決定致しました。

これまで建築環境を専門に研究されてきた前准教授が日本の伝統家屋である「古民家」を題材にご講演頂きます。

著書:「エコハウスのウソ 増補改訂版」

その省エネ、実は増エネかも。
40の誤解と1つのホント

気鋭の環境学者が最新のデータで「常識のウソ」をただす。
2020年義務化の新省エネ基準も解説。

東京大学で省エネ住宅を研究する気鋭の研究者が、実証データやシミュレーション結果をもとに、
一般ユーザーや住宅関係者が信じて疑わない“エコハウスの誤解”をバサバサと斬っていく。

初版発行後に明らかになった新たな知見や、2020年の「省エネ基準義務化」などについて大幅に加筆。
ユーザーにとってもプロにとっても、「本当のエコハウス」をつくるために必読の1冊。
160ページ大幅増&大幅改訂の最新版!

【主な内容】
プロローグ 省エネ基準義務化
第1章 人と気候
第2章 建物の外皮性能
第3章 冷房
第4章 夏への備え
第5章 吹き抜け・大開口
第6章 暖房
第7章 再生可能エネルギー
第8章 電気

  • 単行本: 384ページ
  • 出版社: 日経BP社; 増補改訂版;第2版 (2015/12/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822200531
  • ISBN-13: 978-4822200534
  • 発売日: 2015/12/8