第7回全国会員大会記念講師として、一般社団法人全国優良工務店支援協会 代表理事「大沼 勝志」氏が決定致しました。建築業界にて様々なご経験をお持ちの大沼氏の講演をどうぞお楽しみに。

講師プロフィール
大沼  勝志[おおぬま かつし]
一般社団法人 全国優良工務店支援協会 代表理事/一級建築士事務所「自然派ライフ住宅設計」代表/古民家鑑定士/工務店コンサルタント/元住宅ビルダー社長
 大工を目指し修行中に父が急逝。若くして家業の工務店を経営するも解散を余儀なくされ「いつか日本一の工務店を立ち上げる」を胸に一級建築士を取得し、大工兼任の設計士として再出発。その後、某住宅メーカーへなりゆきで入社。異色のキャリアを持つサラリーマンとして住宅建材など800点以上の商品開発や、物流改革によるコスト圧縮、合理的かつ現実的な施工管理システムの導入などさまざまな業務に携わり、自らビジネスモデルを確立した「大規模改修リフォーム」のヒットにより6年間で売上20億を達成。
 「年間売上伸び率」および「平均単価」で2年連続全国1位を獲得し、40代前半という異例の若さで代表取締役に就任する。全国の工務店と提携し拠点を300以上、グループ年間売上を155億まで押しあげる。2016年、自ら社長の座を退き「一般社団法人 全国優良工務店支援協会」を設立。「建てた人が、住んでから本当に喜んでくれる家づくり」を掲げ設計士、コンサルタント、職人とマルチに活躍されている。